詐欺だったミステリーショッパーのアルバイトにエントリーした時の話(詐欺手口2)

スポンサーリンク
JMS資料 インチキ アルバイト詐欺の手口

ミステリーショッパーのバイトをしないかという勧誘電話から130万円をだまし取られるまでの一部始終を記事にしています。

 

自宅に掛かってきた勧誘電話が巧みで、うまい話に釣られてしまい、私の頭はミステリーショッパーになることでいっぱいに…

 

今回は覆面モニターになるまでの採用試験について詳しく書きますが、まさか提出したエントリーシートを使って勝手にカードローンを申し込まれていたとは!!!

 

この記事を最初から読みたい方は↓からどうぞ

「なぜ私が詐欺被害に?」このサイトを立ち上げた3つの理由

 

スポンサーリンク

ミステリーショッパーアルバイト採用試験の概要

株式会社JMSの谷原が話した、ミステリーショッパーのアルバイトの採用試験の概要は次の通りでした。

  1. まずはエントリーシートをメールで送るので、それを記入し、本人確認のための運転免許証のコピーと一緒にFAXする
  2. 書類選考にパスしたら、電話での口頭面接
  3. 口頭面接にパスしたら、現地スタッフによる面接試験

要するに採用試験は、

書類選考、電話での面接、面接

の3段階になっていました。

 

アルバイトの採用試験なのに3次試験まであるというのは、ちょっと稀な気もしたのですが、遠く離れた場所に住むアルバイトを雇い入れるわけですし、それなりに厳しく審査する必要があるのかもしれないという気持ちにさせられ、そうなるとますます闘志が沸いてきて、「絶対に採用を勝ち取ってやる!!」という心境になっていたことは今も覚えています。

 

ですが、この時点でも、まったく疑いがなくなっていた訳ではありません。

 

実際にエントリーシートを記入してFAXするまでの間は、株式会社JMS(ジャパンモニタースタッフ)のことを、ネットでさんざん調べまくりました。

 

結果的には、この会社の公式HPを見つけることはできなかったのですが、”バイトル”というアルバイトサイトに”ジャパンモニター”という名前の会社が、エステのミステリーショッパーを募集をしているページを見つけ、私は同じ会社だと信じ込んでしまったのです。

 

その会社は↓↓↓です


スポンサーリンク

「ジャパンモニター」と「ジャパンモニタースタッフ」との関連

こ の「ジャパンモニター」と、私が詐欺にあった「ジャパンモニタースタッフ」とは恐らく無関係だと思います。

ありがちな名前の会社ですから、恐らくこちらの会社を真似たのだと思われます。

 

私は過去にミステリーショッパーのアルバイトに応募したことがありましたので、「過去に応募してもらった方の情報を見て電話している」といわれて、余計に信じ込んでしまいました。

 

ミステリーショッパーのバイト以外でも、在宅業務などの勧誘も同じです。過去に確かに応募した記憶があったとしても、そのような電話は相手にしない方が安全です!

 

そして私は、エントリーシートを書いて応募することにしました。

 

スポンサーリンク

ミステリーショッパー応募のエントリーシート

tanihara2jms@gmail.com という谷原のアドレスから、エントリーシートが届きました。

メールの内容は、下記のとおりです。

 

今見返すと、メールの署名欄に住所や連絡先がないのは、突っ込みどころだと思うのですが、その時は気が付かなかったんですよね…

↓↓↓


 

お世話になります。

谷原@JMSです。

掲題の件、先ほどお電話でご説明させて頂いたように
本メールに以下のファイルを添付して送付致します。
1.エントリーシート(申込用紙) 1部
2.業務概要(資料)        1部

ご確認のほど、宜しくお願いいたします。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
株式会社ジャパンモニタースタッフ

 

そして、添付してあった業務概要(資料)がこちらです。チラシの最下部にある人材派遣業の番号なんて、きっとデタラメのはずですが、きちんと調べもせずに信頼してしまいました。

↓↓↓

ジャパンモニタースタッフチラシ

エントリーシート(申込用紙)はこちらです

↓↓↓

ジャパンモニタースタッフエントリーシート

この程度の資料は、ちょっとPCが触れる人なら、ささっと短時間で作れるものなのでしょうが、本当に私は、谷原という男の話と、この資料だけで信頼してしまったのです。

 

覆面調査員のアルバイト詐欺手口3…エントリーシートの情報から勝手にローンカードを申し込まれる

前のページに戻るボタン次へボタン