アルバイト詐欺の初仕事はファミレスチェーンの覆面調査。まずは楽しい体験を味わわす(詐欺手口7)

スポンサーリンク
覆面調査でハンバーグの調査 アルバイト詐欺の手口

結果的には詐欺でしたけれど・・・ず~っとやってみたかったミステリーショッパーのバイトを経験することができました。

 

まさかこの後、130万円の借金を背負わされる羽目になるとは思いも寄らず、楽しみながらレストランの覆面調査をこなしたのを覚えています。

 

ここでは、ファミレスの偽覆面調査を行った時の様子について記事にします。

 

この記事を最初から読みたい方は↓からどうぞ

「なぜ私が詐欺被害に?」このサイトを立ち上げた3つの理由

スポンサーリンク

初仕事はファミレスチェーンでの覆面調査

5月13日(勧誘電話から7日目)

指示の電話が入り、3:40頃、保育園の子供と二人で指定されたファミレスチェーンの店舗へ、覆面調査に向かいました。

 

ランチでもディナーでもない中途半端な時間だったので、店内はとても空いていました。

 

調査するメニューは、チーズインハンバーグ1品。ライスとドリンクバーは一緒に頼んでもOKで、それ以外のメニューを頼んだ場合は、経費にはならないと言われましたので、ハンバーグ&ライス&ドリンクバーのセットを頼みました。

 

そして、キョロキョロと不審な動きをしないようにと、できるだけ自然体を装いました。

 

料理の味や、店員さんの接客態度、トイレの清潔度など、調査シートの項目を順番に調査していきました。

 

調査シートは店員さんに見られてはいけないので、店内に持ち込むことは禁止で、チェックする項目を事前にスマホのメモ帳に書いていき、スマホを見るふりをしながら調査をしました。

 

調査項目の中に、接客をしてくれた店員さんのネームプレートを見て、名前を報告しなければならないのが厄介でしたが、この時の店員さんはしっかりネームを付けていましたし、自然にチェックすることができました。

 

タダでおいしいハンバーグを食べれて、子供はドリンクバーが飲めて、親子で大満足で店を出て、すぐに帰宅しました。

 

ミステリーショッパーって楽しい

 

これが、初仕事後の感想でした。

これが詐欺でなければ、本当に楽しくて美味しい仕事です。

 

ちゃんとした会社でミステリーショッパーをしている人が羨ましいです

 

なので、興味がある人は、↓のような大手調査会社で、お仕事をしてくださいね。


絶対に電話で勧誘してくるような怪しい誘いには耳を貸さないことです。

 

スポンサーリンク

覆面調査シートを記入し、株式会社JMS宛にFAX

帰宅後は、さっそく調査シートをまとめて、株式会社JMS宛にFAXしました。

FAX番号は、03-6869-8573。

 

その後、電話が入り、送った調査シートの内容を見ながら、細かい点を質問されました。今考えれば本当に白々しいのですが、初仕事だということで念入りにチェックされたのを覚えています。

 

この時点では、まさか詐欺に引っかかっていたなんて、思いも寄りませんでした。

 

飲食に使った経費は、適当な用紙にレシートを貼って、調査シートと同じFAX番号へFAXしました。

 

スポンサーリンク

次はカードローンの電話審査の調査…いよいよ詐欺の餌食に!

ファミレスチェーンの飲食覆面調査が無事終了し、明日の仕事についての説明がありました。

 

明日は大手クレジット信販会社●●●からの依頼のお仕事で、ネットでローンカード契約を申し込む際の電話対応の調査の仕事を自宅でしてもらうとのことでした。

 

なんでも、電話審査業務は外部に業務委託をしているので、その対応が問題ないかを親会社の●●●側が調査するという名目でした。

 

私は聞かれたことに正直に答え、わからないところはわからないと答えればいいと言われました。

 

私は、ローンカードをネット上から申し込んだ覚えはありませんでしたが、エントリーシートと一緒に送った私の運転免許証コピーを使って、JMSが私に成りすまして、勝手に申し込んでいたようでした。

 

そうとも知らずに私は、素直に仕事の依頼だと信用して、その日も眠りについたのでした。

 

 

アルバイト詐欺手口⑧…ローンカード申込みの覆面調査でまんまとハメられる

前のページに戻るボタン次へボタン